FC2ブログ

有名な人から来る名詞の紹介

歴史上の人物と関係ある言葉
イタリア語でも、歴史上の人物から来る言葉があります。ふつうは、毎日の習慣から、何かを発見した人と関係ある言葉ですが、社会的に偉い人と関係ある言葉も出てきます。

★”Benzina” (ガソリン)
日本語で、”Benzina”は車を使うガソリンです。これは、Benzと言うドイツの発明者の名前から来る名詞です。Benzは初めてガソリンエンジンの発明をした人ですから。


Uploaded with ImageShack.us

★”Marconista” (無線技師)
Guglielmo Marconiは初めてラジオと無線電信機を発明した科学者です。その結果、彼の名前が来る”Marconista”と言う名詞の意味は、” 無線技師”と言う意味になりました。他の似ている名詞もあります。それは、、”marconigrafia”と言う名詞です。意味は”無線通信”になります。


Uploaded with ImageShack.us

★”Cecchino”
第一次世界大戦の時に、イタリアはオーストリアと戦いました。その時に、オーストリアは帝国でした。皇帝の名前はFrancesco Giuseppeで、彼のニックネームはCecco Beppeでした。そのために、一番有名な連隊の兵士は”Cecchini”と呼ばれていました。"Cecchino”の意味は”di Cecco”(Ceccoの)と言う意味です。歴史上、”Cecchino”と呼ばれていた兵士はとてもすばらしい小銃手でしたので、今も”cecchino”は”狙撃兵”と言う意味で使われています。

★”Garibaldino”
イタリアの歴史上の人物であるGaribaldiはとても勇気のある人でした。彼の仲間も”Garibaldino”と呼ばれていてとても勇気のある人で、沢山勇猛な企てをしました。その結果、今も”Garibaldino”と言う言葉が使われています。でも、名詞ではなくて形容詞として使われていて、意味は”勇猛な”です。

★”Cesarismo”
ローマ時代のGiulio Cesareはとても強い皇帝でした。その結果、”cesarismo”と言う名詞が出て来ました。意味はGiulio Cesare風の政府”なので、日本語で“専制政治”と翻訳できます。
スポンサーサイト



2012-11-27(Tue)
 

イタリア語でなんと言う。。。イタリア語の諺の紹介

☆“精神一倒何事かならざらん”
“Volere e` potere.”
(意思は力になります)

何が目的とか、とてもしたいことがあれば何でも出来るようになります。目的とか、やりたいことはいつもいいモチベーションで、自信になります。そこで、イタリア語で”意思は力になります”と言う表現を使います。

☆“青天白日”
“Avere le mani pulite”
(手が綺麗であること


イタリアの考えでは、何か悪くて不正直なことをやれば、心も手も汚くなります。それで、何も悪い事していなくていい人たちの手は綺麗なので、”彼女は正直な人です”といたい時に、”Lei ha le mani pulite”と言うフレーズを使う事が出来ます。

☆“千載一隅”
“Occasione d`oro”
(金のような価値のあるチャンス)

イタリア語でいい事は金と比べる時が多いです。例えば、”ragazzo/a d`oro”は“いい人”で、”Regola aurea”は“黄金率”で、”cuore d`oro”もやさしい人に対して使います。それで、いいチャンスも金と比べることが出来て、”occasione d`oro”と言う表現を使う事が出来ます。

☆“前門の虎、後門の狼”
“Essere tra due fuochi”
(前からも、後ろからも砲撃にさらされる)


後ろからも前からも砲撃にさらされているような何も出来ず困る状態を、イタリア語でこのイディオムを使ってみてください。
2012-11-26(Mon)
 

Vendemmia ^-^



9月になったら、イタリアではぶどうの収穫をします。田舎には昔から、ぶどう畑とワイン工場が沢山ありますので、ぶどう収穫は文化の視点からもとても大事なことです。ワインもイタリアの文化の中で大事なことですし、イタリア人はワインを飲むのは大好きです。それで、ワインがとても美味しいという意味の諺が沢山あります。昔から、酔っ払ってしまう時に言い訳として使いますから。

“L'acqua divide gli uomini; il vino li unisce.” (水は人間を分けますが、ワインは人を結びつける)

一緒にワインを飲むと、仲良くなります。逆に、川とか海があると、違う国の人は会えなくなります。その結果、ワインのほうが水より人間性にいいということです。

“Bevi il vino e lascia andar l'acqua al mulino.” (ワインを飲んで、水は水車で使いましょう)

水の代わりに、美味しいワインを飲んだほうがいいですから。

“Dove regna il vino, non regna il silenzio.” (ワインが沢山ある所はにぎやかです。)

“Regnare”と言う動詞の意味は“答辞する”ですが表現として使ったら“沢山ある”と言う意味になります。それで、”Dove regna il vino”の意味は“ワインが沢山ある所”になって、”non regna il silenzio”は“静けさがない”になります。

“L'acqua fa male e il vino fa cantare.” (水は体に悪くてワインは人に歌わせる。)

ワインを飲んだら、皆にぎやかになって歌いますので、水の代わりにワインのほうがいいと言う意味です。

“La verità è nel vino.” (真実はワインから着ます。)

ワインを飲んで酔っ払ったら本当のことを言ってしまいます。この表現はラテン語の”in vino veritas”から来てとても古いです。

もちろん、ワインのメリット以外に、ワインの悪いところもありますし、ワインの悪いところと関係ある諺もあります。例えば:

“Ne annegano più nel vino che nell'acqua.” (水で沈む人より、ワインで沈む人が多いです。)

ワインを飲みすぎる人は沢山いますので、海と川で沈む人より、ワインのせいで困る人が沢山います。

“Vino e segreti non possono convivere.” (ワインと秘密は一緒に暮らせません。)

ワインを飲んだ後で話しすぎる時もありますので、秘密を守るのは難しいです。

“Uomo di vino, non vale un quattrino.”(酒飲みは価値がありません)

”Quattrino”はイタリア語で価値がない硬貨です。それで”Non vale un quattrino”と言う表現は”安いコインの価値もない”と言う意味になります。

“Il vino e i gatti sono traditori.”(ワインと猫は裏切り者です。)

ワインを飲んだら楽しくて美味しいですが次の日におなかと頭が痛いです。その結果、ワインは裏切りものと呼ばれています。

2012-10-09(Tue)
 

ラテン語も面白いです!

イタリア語もイタリア文化もローマ時代から来ていますので、ラテン語のイディオムと諺は今でも良く使います。
例えば、イタリア語でよく使うラテン語の諺は"Verba volant, scripta manent."です。

意味は"言葉は飛んでしまうけど書いたことは残ります"、 現在のイタリア語で"Le parole volano, gli scritti restano"になります

この諺は2000年前にカイオ・ティートと言う上院議員がローマ上院でしたスピーチから来ます。商談する時には契約条件を書いた方がいいです。書いたものはいつも残って、言った言葉は忘れられますから。とても有名な諺なので、イタリア語で商談する時に、ラテン語をこのままをつかいます。

2012-09-25(Tue)
 

Ascoltiamo ♭

久しぶりに聞き取りの練習しましょう!次のビデオを見て、質問に答えてください。

少し難しいですが。。。Forza!!



1 - Come si chiama il nuovo direttore?

2 - Che sport fa il nuovo direttore?

3 - Che cosa e` la punzonatura?

4 - Gli impiegati dopo il lavoro dove vanno in bicicletta?

今日のビデオはFantozzi contro tuttiという映画から取りました。とても面白い映画なのでチャンスがあればぜひ見てください。イタリアの社会のことが沢山出てきますから。

興味があれば、Youtubeでもただ見えるからどうぞ^-^
2012-09-20(Thu)
 
イタリア語&日本語

 

みんなさん、今日は! Ciao!!!

 

九段アカデミーのイタリア語の教師フェデリコです。外国語が大好きです!特にイタリア語と日本語のエクスチェンジに凄く興味があるので日本人のイタリア語の学生と一緒にイタリア語と日本語の勉強したいです! 私も日本語の勉強中なので学生の気持ちも分かります。外国語の勉強をすることがもちろん難しくて沢山頑張らなくちゃ。。。でも本当に面白いと思います!毎日沢山人と会えるしいつも沢山新しいことを学べるし。。。世界でそんなに面白いことがないと思います!

 

 

-----------------------

 

 

C`e` una novita`!

 

最近九段アカデミーの校長先生と話して九段アカデミーと協定を結びました。 校長先生のおかげでこれから九段アカデミーで私のイタリア語の授業が出来ます!今ももっと頑張りたくてもっとイタリア語とイタリアの文化の事も教えたくて凄くうれしい! 九段アカデミでする授業は50分の授業です。勿論文法の勉強しますし会話の勉強も沢山したいです。イタリア語の文法を学びながらコミュニケションを大事にして沢山話しましょう! 私と一緒に勉強したい方がいらっしゃったら次のウエブページをご覧ください! 宜しくお願いします!Grazie!

 

 

http://federico.giri.jp/ 

 

italiagonihongo

Author:italiagonihongo
FC2ブログへようこそ!

☆☆ Visite ☆☆
☆☆ La Classifica ☆☆

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-