FC2ブログ

チャオチャオカッザーフィー

最近イタリアのニュースを見たら、カッザーフィーとリビアの暴動のことが良く出てきます。去年まで、カッザーフィーはとても強い独裁者と思われたので、1年の後でカッザーフィーも破滅する可能性がある事を誰も思いませんでした。リビアはイタリアの近くにある国なので、イタリア人にとってこれからリビアで何を起こるかとても面白いです。皆はリビアの事態と関係ある番組に興味があって、イタリアのテレビで良く見られると思います。もちろん、この番組に少し難しい言葉が出て来ていますが、今少し説明したいと思います。


(トリポリ)

☆“Rivolta”

“反乱”と言う名詞はイタリア語で“Rivolta”になります。“Ribelle”は反乱をする人です。
“Rivolta”と言う名詞と関係ある“Rivoltarsi”と言う動詞もあって、意味は“反乱を起こす”です。

“Rivoltarsi”の逆なら、“Soffocare una rivolta”です。意味は“反乱を鎮める”

☆“Dittatore”

今のリビアのの反乱は、カッザーフィーと言う独裁者に対する反乱です。イタリア語で“独裁者”は“Dittatore”になります。“Duce”と言う名詞もありますがムッソリーニだけに言及します。



“独裁”は“Dittatura”になりますが独裁的には“dispoticamente”(副詞)です。”独裁的”と言う形容詞もあって、"dispotico"です。

☆“Colpo di stato”

最後に“クーデター”は“Colpo di Stato”になります。
Colpo di stato”“fare”を使いますので、“クーデターを行う”は“Fare un colpo di stato.”です。イタリアの歴史では、最近も(1980年まで)毎年ぐらいクーデターの企てがありましたので、イタリアの歴史の勉強をしたら良く出てくる言葉です!
スポンサーサイト



2011-09-08(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

ムッソリーニだけに使う言葉があるだなんて
イタリアにとって彼はすごい存在だったんでしょうね。
独裁者ってイメージは良くないですが、
それぐらいの人じゃないと国を変える事は出来ないですしね。
怪我人や死者を出してまで政権を変えるのは良いことじゃないと
思いますが、起こってしまった事は仕方がないですね。
リビアは良い方向に向かってくれるといいですね。
2011-09-08 20:24 | ciaomami | URL   [ 編集 ]

 

Ciaomamiさん、
個人的に自由が大好きなので、強い政府と独裁者は嫌いです。可愛くて優しい人も大好きです。

それでDuceと言う言葉は、覚えたほうがいいと思うけど怖くて悪いので使わないほうがいいです^ー^
2011-09-09 12:21 | フェデ | URL   [ 編集 ]

cheese太郎 

はじめまして。ヒットラーは欧州で非常にタブー視されていますが(ある一部の熱狂的な人間は別として)ムッソリーニはイタリア人にとってどんな対象だったのかとても不思議に感じます。
苦々しく話ながら、「でも文化擁護をした」とか、良いこともしたんだ。と言う人もよく見かけますし・・・。Edicolaにはムッソリーニのカレンダーを売っているのを見ますし、家にはムッソリーニの置物があるんだ!と言っていたおじさんにも会いました。学校ではどのように習っているのですか?とっても興味があります。
Piacere! Complimenti per il sito. Lo trovo molto interessante:)!
Qui si può imparare l'italiano in modo davvero piacevole:D.
A proposito, per quanto riguarda Hitler penso che sia diventato un "tabù" in tutta Europa, ma di lui, del Duce come e' considerato oggi dagli italiani??? dico questo perché ho visto che in edicola si vendono calendari del Duce e spesso sento parlare che:"Si'...certo, e' un dittatore ma ha fatto anche tante cose buone", per di più mi ha fatto stupire che ho incontrato un signore sui 60 anni che addirittura aveva un statuetta di Mussolini a casa suaO_o. Porto questo dubbio da un po' di tempo...se hai voglia, mi piacerebbe sentire un' opinione. Sono curiosa:). Grazieee.
2012-01-24 04:15 | 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL   [ 編集 ]

 

@cheese太郎さん、
Piacere! Grazie per il commento e complimenti! Parli italiano benissimo!

Mussoliniの事なら、話は少し難しいです。イタリアの歴史の中で、ムッソリーニのことは大変な大きいなトピックなので、イタリア人として正当な評価と言うのはちょっと難しいですけど書いて見ます。

最初は、ムッソリーニは独裁者だったので、いい政界の有力者ではないと思います。でも、他のヨーロッパの独裁者と比べたら、そんなに厳しくなかったです。それに、1922年から1938年まで沢山いい事しました。たとえば彼のおかげでイタリアはヨーロッパの中で久しぶりに強い国になったし、経済も良くなったし、新しい町を沢山設立して(例えばローマの近くにあるLatinaと言う町)、マフィアを社会から排除しました。

でも、残念ながらいい事の上に重大な間違いもしました。1938年からヒットラーと同盟して、勝つ可能性がない戦争を始めました。

最後に、沢山いい事したのに、イタリアを破滅させましたので、いい歴史上の人物ではないと思います。

でも、今もイタリアにファシスト党の党員はいるので、ムッソリーニのことが好きな人もいます。その結果、時々ムッソリーニのカレンダも売ってるし、家にムッソリーニの絵がある人もいます。私の知り合いの中にもいますし。

ムッソリーニのカレンダについて、個人的に少し場違いなことだと思います。いい事したのに、彼の1938年からやった間違いは多すぎて、彼のせいで亡くなった人が本当に多かったです。(勿論、彼は直接に殺した人はとても少ないけどかれのせいで突入した戦争に亡くなった人が本当に多かったです。)その結果、サッカーチームとか芸能人のようなカレンダを作るのはちょっと良くないかなと思っています。

今書いたことは少し難しいことなので、日本語でちゃんと説明できたか分からなくて申し訳ございません。もしかしたら、ちゃんと説明できていないことがあれば、いつでも連絡してください。

コメントをありがとうございます!これからもよろしくお願いします!



2012-01-30 16:36 | フェデ | URL   [ 編集 ]

ありがとうございました 

丁寧な解説、ほんとうにありがとうございました。
とっても興味深く拝見しました。一般のイタリア人がムッソリーニ対してどのような感じ方をしているのか良くわかりました(日本語で書いてくださったのでわかりやすかったです^^)。
最近たまたまダリオ・フォーがインタビューの中で、「ファシズムの時代だって教育は良かった!」といっていたので疑問は増すばかりでした。もちろん、現在のそれがムッソリーニの時代にも劣るんだ!ということを強調するためにファシズム時代を例に出したんですが・・・。
今でもファシスト党の隊員がいるんですか!知りませんでした(日本で言う過激派右翼みたいなものでしょうか^_^;).

お忙しい中、面倒くさい質問にお答えいただいてありがとうございました。これを機会にイタリアの近代の歴史を勉強したいなと思いました。(ただ、研究者の本は歴史を概観するには良いのですが、その時代に生きた一般の人々の生きた証言はなかなかわからない難点がありますよね・・・)。
2012-02-04 12:36 | cheese太郎 | URL   [ 編集 ]

 

こちらこそありがとうございました!
歴史は好きで、特にイタリアの1900からの歴史に興味がありましたので楽しかったです。
それに最近思い出したことですけど、もし"Canale Mussolini"と言う小説を読んだら、どうしてか昔のイタリア人はムッソリーニが大好きだったとか、イタリア人とムッソリーニとどんな関係があったか、いろんな面白いことを分かりやすくなるので、お勧めです。書いたばかり本なのでの本で売っていないと思いますがネットで探したらあるかもしれません。作家はAntonio Pennacchiです。

ファシスト党は今もあるけど支持する人は少ないです。もうファシスト党は前世紀なものですから。

コメントをありがとうございました!

これからもよろしくお願いします!
2012-02-04 17:03 | フェデ | URL   [ 編集 ]

Canale Mussoliniですね 

amazon.itで検索したら販売していました!早速注文します(^◡^)。レビューの評判もなかなか良いみたいですね・・・届くのが楽しみです。教えていただきありがとうございました。これからも、生き生きしたイタリア語を学びに時々お邪魔いたします!
2012-02-12 19:05 | Cheese太郎 | URL   [ 編集 ]

 

"Canale Mussolini"は面白くて楽しい本だと思いますので、本当にお勧めです。個人的に歴史的視点からも面白いし、物語としても面白いので大好きな本です。

ブログを読んでくれて、コメントも書いてくれてありがとうございました!これからもよろしくお願いします!
2012-02-13 18:53 | フェデ | URL   [ 編集 ]

イタリア語&日本語

 

みんなさん、今日は! Ciao!!!

 

九段アカデミーのイタリア語の教師フェデリコです。外国語が大好きです!特にイタリア語と日本語のエクスチェンジに凄く興味があるので日本人のイタリア語の学生と一緒にイタリア語と日本語の勉強したいです! 私も日本語の勉強中なので学生の気持ちも分かります。外国語の勉強をすることがもちろん難しくて沢山頑張らなくちゃ。。。でも本当に面白いと思います!毎日沢山人と会えるしいつも沢山新しいことを学べるし。。。世界でそんなに面白いことがないと思います!

 

 

-----------------------

 

 

C`e` una novita`!

 

最近九段アカデミーの校長先生と話して九段アカデミーと協定を結びました。 校長先生のおかげでこれから九段アカデミーで私のイタリア語の授業が出来ます!今ももっと頑張りたくてもっとイタリア語とイタリアの文化の事も教えたくて凄くうれしい! 九段アカデミでする授業は50分の授業です。勿論文法の勉強しますし会話の勉強も沢山したいです。イタリア語の文法を学びながらコミュニケションを大事にして沢山話しましょう! 私と一緒に勉強したい方がいらっしゃったら次のウエブページをご覧ください! 宜しくお願いします!Grazie!

 

 

http://federico.giri.jp/ 

 

italiagonihongo

Author:italiagonihongo
FC2ブログへようこそ!

☆☆ Visite ☆☆
☆☆ La Classifica ☆☆

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-